スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
FPSとの出会い。
ここまでFPSにはまると思わなかった。

最初はね。当時やってたリネージュ2。

まともにPTを組んで狩りにいけるようになるまですごく時間が

かかったんですよね。軽く1h超えることも。

そのPT組むのがめんどうだったり、組む間暇つぶしに

America's Armyを始めたのが、FPSの始まり。

だいたい去年の12月ぐらい。America's Armyもやりつつも

ぼちぼちリネージュ2もやってたんだけど、

知り合いからもっと面白いゲームあるよって教えてもらったのがCSS。

リネージュ2もやめて、本格的にCSSにはまっちゃった!

始めたのが今年の5月ぐらいでしたね。

FPSってものを始めて約半年ぐらいになるんだろうか。

まだまだへたくそだけどがんばろう!
スポンサーサイト
【2005/07/23 13:47 】 | CSS | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
安定感。
CSS結構やってるんだけど、

安定感がない。

すごい調子のいいMAPがあれば、

次のMAPにいくと全然だめになったり、

本当に安定しない。

クリアリングが甘かったり、敵いっぱいいるとこに

飛び込んだり、もう少し慎重にいったほうがいいのかな

あとは、ストッピングしっかりして照準通りに飛ばすように

意識するべきか。あたればいいやって感じで撃つんじゃなくて。
【2005/07/17 00:11 】 | CSS | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
CPL ESWC観戦。
ここ二日間、CS1.6の世界大会である

CPLとESWCの観戦をしまくってました。

世界のトッププレイヤーたちのプレイが見れるということで

何千、何万人もの人たちがこの二日間楽しめたと思います。

またCPLの方に、日本から4dN*psyminというスポンサーを持った

プロゲーマーたちが参加し、世界に挑戦しました。

これまでも、何度か挑戦していたのですがなかなか思ったような結果を

残すことができなかったんですが、今回賞金獲得など快挙と言ってもいいような

結果を残してくれました。本当にすごいと思います!!

その様子↓





もう本当に世界のトッププレイヤーたちはすごいです。

びっくりするぐらい敵と一瞬で倒していきます。

敵の動きをほぼ全て予測して、そこに照準を既に置いておいて

出てくるのを待ってるって感じですね。

読み、カバー、AIM、投げもモノの使い方などなどすごすぎでした。

とにかく相手がどこからどう来てるか確実に予測して、

HE、FB。そして味方のカバーをうまく使ったり、

箱の後ろなどにうまく隠れて、できるだけ人数をひきつけ、

一気に倒すというシーンがやっぱりすごいと思いました。



補足:簡単に言うと、CSSとかの世界大会です。
日本内の1サーバーなどの大会ではなく、もっと広い本当に世界中の中の人から選ばれた人たちの戦いです。

*CPL(Cyberathlete Professional League略してCPL)

 CPLは、他に先駆けてコンピューターゲームの試合を

 プロフェッショナルなレベルまで高める事を目的とし、

 1997年6月に設立されたされた最も歴史のあるe-スポーツ大会の一つです。

*ESWC(Electronic Sports World Cup略してESWC)

 こっちもe-スポーツ大会の一つです。

 こちらのほうもまた歴史のある大会で、強豪がかなり参加していました。
【2005/07/10 13:55 】 | CSS | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。